BLOG (個別ページ)

スタートライン。


嬉しいことがあった。

学生の頃から「すごいなぁ」と思っていた先輩、
県内でもトップクラスの作家さん。

その方が私の絵を褒めてくださっていたらしい。

これを聞いてなんとも言えない
嬉しさがこみ上げてきた。

ここ数年ずっと
先の見えない暗いトンネルの中にいるようだった。

どうやって描けばいいのか
なにを描けばいいのか

ずっとずっと悩んでいた。

自分自身を見つめ直して
周りの情報や流行には目を向けず
ひたすら考えていた。

苦しかった。

絵を描くのが怖かった。

でもこのままではいられない。

暗い暗い闇の中。

そしてある時、気付いたんです。

似たような手法で描いてる人は腐るほどいるな、って。
じゃあ、私じゃなくてもいいじゃん。

私じゃなきゃダメなものを描くべきだ、って。
そう思ったんです。

私の良さはなんだろう?
好きなものは?苦手なことは?
自分自身を掘り下げて掘り下げて…

ボールペンで描くラインがキレイだな

鉛筆の風合いが好きだな

アンティークも好きだ

繊細で緻密な作業もいい

手に入れたスキルを手放すの勇気がいるな

色を塗るのが苦手だからそこはPCに頼ろう

手描きの良さとPCの良さをいいとこどり

欲張りな私らしい!

そうやって描いてみたものをブログに載せた。
そしたら、いい反応だった。

あ、これかも。

うん、私この描き方が好きだ!

そうやって出来たイラストを皆が褒めてくれた。
すごい人も褒めてくれた。

やっとでトンネルを抜けたような気分
光が見えた気がする

でもゴールではない

これはスタートなんです

あーぁ、
あと2、3年早くこのタッチで描けていればなぁ…
な〜んて思ったりもするけれど

今の私だから描ける絵なんでしょう。
うんうん。

それにしてもプレッシャーです。
ハードルが上がっている分、
これから描く作品はもっと良くしていかないと!

わー大変!わーわーわー!

でも、

越えていきたいです。

期待を

想像を

国境を

自分の限界を

今、スタートラインに立ちました。

スタートライン。” への7件のコメント

  1. 今日。国際でコップを探していたら
    あやさんの絵に出会いました。
    展示会、先月だったんですね。
    はー残念。と思いました。
    でも素敵な絵に出会えて幸せな1日でした。

  2. ◆よしこさん

    コメントありがとうございます!
    展示会が終わってからZUKにいらっしゃったんですね。
    ぜひ見て頂きたかったです。残念…
    またそのうち展示会すると思うので良かったら
    ちょくちょくサイトをチェックしてみてくださいね。
    素敵な絵を言っていただけてすごく嬉しいです☆

  3. スタートラインに立って・・前は見えていますか?

    真っ直ぐな道ですか?真っ直ぐじゃayaさんはつまらないんだろうね。時には曲がりくねった道を歩くといいと思います。ゆっくり・・確実に!

  4. ◆スボルメさん
    前は…どうかな見えてるのかな。わかんない。
    ま、見えなくても歩き出すしかないんじゃないかなぁ?
    草むらだって歩いてみれば道になるさ、きっと。

  5. スタートラインに立ったayaさん☆
    進んだこの先に何が見えるのか?
    目指したら見えてくるものがある♪
    見たい☆私は見たい☆
    自分のこの先に何があるのか!!
    「努力は報われない」
    ただ、
    「報われる努力がある」
    道は違えど、目指しましょう。
    限界を作っているのは自分自身。。。
    私、自分に向けて言っています(笑)。

    最後まで、ayaさんの絵のFanの1人であり続けます♪
    そしていつの日か、ayaさんの絵を私の家に飾るんだ~^^
    そのために、広い壁のあるお部屋、探さなきゃ♪

    • Mかたさんも私の絵をいつか大人買いしてくれるらしい!笑
      あっちこっちに私のギャラリーが出来るね。うふふ。

      そうだね〜、
      いろんな道があるけれど足下をしっかり見据えて
      一歩一歩を大切に踏み出すことができれば
      何かしらに辿り着くのではないだろうかと思っています。
      それが何かが分からない不安と期待はあるけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>